嵯峨副学院長のブログ

2012.01.17

怖い夢を見たときの フラワーセラピー

今日は、事務仕事やオフィスワークをしています。
先ほどのブレークタイムに国際部の絢子ちゃんから、
海外の先生など、連絡をとるためのコツなどを聞いていました。

IMSIでは国際部の絢子ちゃんは、1年に何度も出張しながら、
海外のパイオニアとの交渉、打ち合わせなど、幅広く国際的なお仕事をしているので、
いろいろなことを教えてくれるんですよ。

どれも、ほーと感心することばかり。

さて、今日は夢の話、

先日、久し振りに怖い夢を見ました。

夢は感情のリリースになっているから、
怖くても心配ない、という人もいますが、

フェイシャルリフレクソロジーのロネ先生も
似たようなことを言っていましたね。

しかし、分かっていても、
やっぱり朝、動揺しますね。

先日は、朝、4歳の息子にしがみつきながら

「ママ怖い夢みちゃったよー。どうしよう!!!!」

と問いかけてしまいました。

フラワーエッセンスを飲もうかしら?
と頭によぎったところ、

「ママ、そうしたら、ママが一番好きなお花を買って、飾ればいいんだよ」

という返事が息子から帰ってきました。

(へっ今、なんていった?)

と、耳をうたがうような大人っぽい?!返事が。

もう一度聞いてみると

「だから、ママが一番好きなお花を、たくさーんかって、飾ればいいんじゃないって言ったんだよ」
という返事が。

・・・・・・

その夕方、仕事帰りに、息子に言われたように、花屋さんにいって、お花を買いました。

お花の選び方は、見ていて あーキレイ!と心が躍るようなものの中から、
ブレインジムやキネシオロジー的にチェックをして、自分の身体の声をきいてみました。

身体が「YES」と応えたものを選びました。

選んだのは、薄紫のスィトピー。



薄紫、小さい頃、一番好きだった色でした。
最近はあまりこの色に触れていないなと感じながら、、、。

早速、小さな瓶に飾って、テーブルの上に置きました。

10日間たっても、まだ、キレイに咲いています。

お花を飾った日は、とっても素敵な夢をみたので、
怖い夢は帳消しになりました!

お花を飾るなんて、日頃の仕事と育児の忙しさですっかり忘れていたけれど、

とっても素敵なことに、気がつきました。

明日は、IFPAアロマセラピーの体験講座があります。

参加予約はお電話でも出来ますし(無料講座)、ご興味のある方がいらしたら、
是非IMSIまで足をお運び下さいませ。

オーストラリアと自然療法 滞在記 2011秋

西国IR認定リフレクソロジーコース 

IMSI ザ インターナショナル メディカルスパ インスティテュー

IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

無料ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ