嵯峨副学院長のブログ

2012.08.13

ブレインジムカンファレンス② 世界に広がるブレインジム

米国、コロラドから帰国しました。
出席したブレインジムカンファレンスでは、ブレインジムの魅力を再発見すると同時に、
脳について、能力について、そして、子どもの発達について、
リズムエクササイズや、ムーブメント、ダンスなどの
動きを通して、たくさんの事例を学びました。
また、世界中のブレインジムインストラクターと交流する時間がたっぷりとれ、知識レベルでも、体験レベルでも貴重な情報交換ができました。
そして、何よりも、7年前、私が始めてブレインジムを学びに行ったアメリカで感じた時の感覚、
「ブレインジムをしている人は、なんて素敵な人なんだろう!」
という感覚の再体験の場となり、とても感動して帰ってきたのです。
また、また、ブレインジムが好きになり、そして、また、私自身だけでなく、子育の面でも大変勉強になりました!私にも、とっても必要なスキル、そんな気づきもありました。
今日のブログから少しずつ、体験記を紹介していきますね!
(ちょっと長くなりそう、、、、ご興味のある方は、気を長くしてお付き合いくださいませ。笑)
・・・・・・・
さて、カンファレンスの初日、食堂で朝食をすませてから、学内を徒歩で10分程度移動。
これから1週間お世話になる会場、スチューデントセンターへ。

 

レジストレーションホールには、既にブレインジムのインストラクターが集まっていて、ワイワイ、ガヤガヤ、再会を楽しむような声が聞こえてきました。

受付では、国と名前を伝えて、名前ホルダーをもらいます。

それからこのカンファレンスに必要なセットを、ブレインジムバックにつめていきます。

カンファレンステキスト、Tシャツ、水ボトル、コロラドの説明以外にも、大学内ショップでの割り引き券、マッサージの割引券などもついていました。

ちなみに、コロラドってアメリカのどこにあるか?の方ために、簡単な地図を。

受付をすませた所で、簡単なイントロダクションがあります。

会場からは、ロッキーマウンテンが見えるという、最高の環境です。

このカンファレンスはブレインジムインターナショナルが主催していますが、

いつも、組織の運営などに力を注いでくださっている方ご紹介。

6年前、ポール博士のセミナー時にお世話になったシンディさんと再会。

今はオペレーションディレクターの

こちらは、ブレインジムインストラクターならば、どなたでも知っている人ではないでしょうか?

米国財団のEXCUTIVE ディレクターのケリーさん
カンファレンスに先立って、世界に広がるブレインジムの指導役、インターナショナルファカルティの紹介がありました。

ファカルティの役割については、日本にも協会がありますので、ここでの説明は省きますね。

日本では田村さんがファカルティをされています。日本語と英語で挨拶がありましたよ!

このカンファレンスに集まった人たちの国籍は、

アメリカのあらゆる州、ヨーロッパーからはイギリス、ドイツ、スペイン、イタリア、スウェーデン、オーストリア、スイスなど、そのほかにもオーストラリア、ニュージーランド、南アフリカ、メキシコ、グアテマラ、インドネシア、香港など。
とてもインターナショナルな雰囲気です。
最初のほうには、皆が打ち解けるように、ブレインジムをはさみながらの自己紹介、他者紹介のタイムなどがありました。
身体を動かすので、普通のカンファレンスとは全く違う感覚で、
楽しみながら、
「わーたくさん学べそう!」
とワクワクしてきました。
ブレインジムインストラクター同士で、新しい動きをクリエイトして、発表するようなこともありましたよ。
以下イメージ写真です。

続く・・・・



IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

まずは体験してみたい方はこちらから

オープンキャンパスに申し込む(来校・オンライン)

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ