嵯峨副学院長のブログ

2012.11.21

毛髪ミネラル検査、ら・べるびぃ予防医学研究所の管理栄養士

 触れることで世界とつながる 

「TOUCH FOR WORLD International Week」



開催まであと9日になりました!

実行委員会主催のメインイベント
●12月2日(日)女性と自然療法フォーラム

実行委員会主催の国際セミナー
● 12月1日(土)スポーツ栄養学と自然療法 
● 12月3日(月)自然療法による懐妊マネジメントと不妊治療へのサポート 

12月2日のフォーラム打ち合わせを毛髪ミネラル検査のらべるびぃ予防医学研究所の福地先生と行いました。

朝一番、表参道で待ち合わせ。

場所は表参道駅近くのアヴェダ。

お相手が福地さんですので、オーガニックの飲み物が飲める所がいいなと思っていたら、国際部の絢子ちゃんが教えてくれました。

仕事と育児、そして休日は家の息子とスポーツ、が多いので、なかなかカフェ開拓、レストラン開拓がいまいち進まず、、、

生徒さんと一緒に食事をするときも、
うーんと、うーんとと考えていると、たいてい、絢子ちゃんから声がかかります。

なんと朝が早かったので、飲みものいっぱいの金額で
モーニングセットが注文できました。
お得ですね。

私はシードル類のブリオッシュと熊笹のお茶。

福地先生は、きなことドライフルーツのマフィンにけんちん汁。

お腹がすいているわけではないけれど、味見も楽しい、観察もしたい先生はユニークな組み合わせで注文を!

さて、当日のお話の内容と展示ブースの内容を確認。
それから、福地先生のご自身のお話を伺いました。

先生は管理栄養士として、実にいろいろなお仕事をご経験されています。
病院勤務のときは、3年間、泌尿器科、循環器などの疾患の患者さんへの入院食を1日3食、3年間作ったこともあるとのこと。一人でメニューを考えて、つくること、指示だしまで。


数々の制限を持つ患者さんのためですから、
食材の選び方、調理の仕方、当然ながら
調味料などはもちろん、使わず、全てて手作り。
毎日3食、3年間ですよ!
想像するだけで、スゴすぎる。
今では、この野菜とこの野菜を使えばこんな味になる、
こんなダシになる、というのも感覚でピタッと分かるのだそう!
これとこれをこのぐらいの割合で使うと、この味になる、、、
考えたこともない世界だなー。。。
過去には
ホテルと共同でプチ断食のメニューを監修したり、
オーガニックレストランのお手伝いをしたり、
そして、この10年関わった、微量ミネラルと有害金属の排出法。
このテーマは栄養士の教育でも、さわりしか組み込まれていない上
臨床となると、深く携わる人は日本では稀有な存在。
こんな方に知り合えたことも貴重で、
ますます福地先生と交流を続けていきたい、、、そんな思いでいっぱいです
紹介してくださった社長の薗部さんにも深い感謝を。
12月2日、フォーラムで福地さんをご紹介できるのことを楽しみにしています!
12 / 2 (日) 女性と自然療法フォーラム

12/1(土) 国際セミナー「スポーツ栄養学・ハーブ療法」


IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

まずは体験してみたい方はこちらから

オープンキャンパスに申し込む(来校・オンライン)

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ