嵯峨副学院長のブログ

2013.10.10

セラピストのための栄養学「栄養学の勘違い、代謝からミコトンドリアまで」

セラピストのための栄養学シリーズ

2013年の最後のセミナー内容が決定しました。

テーマは栄養学のかんちがい。

かんちがいって何?

はい。

勘違いって、誰にでもあることですが、特に食情報、健康情報となると、
局部の例を信じて、使う(行動する)ことが多くあります。

たとえばこんな感じ。

「ブロッコリーは妊婦によい」

妊婦は、みんなブロッコリーを買う。

「糖は脳によい」


アメをなめる


一つの情報があるとき、それをうまく使いこなすための
土台となる考え方、学問をしっておくことは大切。

ということで、2013年の最後は代謝に目をむけました。

食べたものが、どんなふうに身体の中で役立っているのか?

個人差とは?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

WEB掲載前の先行のご案内です。


セラピストのための栄養学 ~ 栄養学の勘違い「代謝栄養学のキホンをつかもう!」~

カロリーの謎からエネルギー代謝に関わるミトコンドリアまで

臨床管理栄養士の福地かつ美先生と自然療法の国際総合学院IMSIによるコラボレーション企画

セラピストのための栄養学

テレビやインターネットで加速する健康に関わる食情報。

情報はそれを発信する側の意図と、受け取る側の主観によって意味が始まる。

このセミナーでは食情報をより深い理解に結び付けるための基礎知識を提供していきます。

世にあふれる食情報や誰もが話題にするようなダイエットを例にとり、難しく考えられがちな栄養学の観点から優しく、実践的に解説していきます。

「いまさら聞けない」と思っているけど、きちんと聞いてみたい。。。。

そんなリクエストにお応えする栄養学初心者の方でも参加できるセミナーです。

2013年最後を締めくくる栄養セミナー。福地先生による手作り品を楽しみながら栄養座談会「私、私の家族にアドバイス下さい!」を行います。是非、お楽しみに。

主な講座内容

● 代謝経路のキー「ミトコンドリア」
● 食べ物を食べてからエネルギーを出すまでの経路
● よく「酵素」ってきくけど、何?
● カロリーの数値より、カロリーの中身を意識すること!
● コラーゲン美容飲料を飲んで、コラーゲンが破壊されるって?!
● 40歳以上、高齢者のクライアントをもつセラピストが知っておくべき“コゲとサビ”

時間    12月18日(水)
13-16
受講料    8400
持ち物    筆記用具
講師 管理栄養士 福地かつ美
コーディネーター 嵯峨慈子

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上です。
えー写真は、うちの近所にある人気のとんかつやさん。
時々、食べたくなって、いきます。
家ではつくらないからなー。
こんなに大きいのは。
食べるために、栄養学は大切です。
明日は、引き続き、1月のセミナー 
「大人のアレルギー」の先行ご案内です。

 

IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

まずは体験してみたい方はこちらから

オープンキャンパスに申し込む(来校・オンライン)

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ