嵯峨副学院長のブログ

2014.02.11

赤ちゃんエクササイズと原始反射

ソチオリンピック、今朝はスピードスケート500mでしたね。

加藤さん、長島さん、本当にお疲れ様でした。
長くオリンピックに出てきて、今回は前回までとはまた違った準備を4年間されていたとのこと。
インタビューでは「今は言葉にならない」と言っていましたね。
言語で「時」を表現するには、足りないのでしょうね。

ひと昔前は金メダル候補が転んだりというのがあったり、
特にオランダ人、本番で、えっ、というミスがあったのに、
今回は実力ありながらも、オリンピックでも力を発揮していますね。
うーん。強い。チームで何かしているのかな?

今日はスキージャンプ、ハーフパイプ、また、色々ありますよね。
仕事でしたので、夜から私の観戦が始まります!

さて、本日はIMSIのスタッフで12月に出産したママさんスタッフが赤ちゃんと一緒に来てくれました!

生後2か月。
本当に可愛い。

冨野玲子さんと新しく企画しているWEBショッピングの打合せなど、いろいろと打ち合わせ。

私はというと、赤ちゃんが来ることを知って、赤ちゃんとお遊びしたい気持ちイッパイ!
仕事は中断。

原始反射を確かめたり、刺激したり、
赤ちゃん専用のブレインジム、いや自作ワークが多いので
ブレインジムという固有名前は使えないかな?

「赤ちゃんのためのワーク」を。

今日来たママスタッフも「原始反射」やブレインジムにとても興味があり、
ワークと一緒に撮影もすることになりました。


原始反射を観察すると面白いのは
段階もあるし、個性もある。

今日のベビーちゃんはモロー反射は上品系でした。

医学的には「なにいっちゃているの?その基準」というのが
あるでしょうが、赤ちゃんの動きの観察は

たとえ無意識にレベルの動きであっても
個性があるように感じるのは私だけでしょうか?

こんな刺激をしたら、こんな風に動く、
それが面白い。
目と目を合わせて、赤ちゃんと遊びました。
赤ちゃんにとっては、いつもにない刺激だったかな?

目を大きくあけて、休憩していました。

今日は中学生以上大人向けの動きのバリエーションを
赤ちゃんからひとつ教えてもらいました。

私もまずは試してみよう!
アスリートにもよさそうだな。
 

IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

無料ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ