嵯峨副学院長のブログ

2014.04.02

「脳力開花と自然療法」講演内容、嵯峨慈子「えっ!こんなことが自分の長所なの?動きの観察と個性の強化」

特別イベント「脳力開花と自然療法」 楽しく学び、体験する



ゲストの先生のご講演の内容と体験プログラムを紹介しています。



講演案内やこれで最後になりましたが、私の講演&体験プログラムです。

1)講演タイトル 
「えっ!こんなことが自分の長所なの?動きの観察と個性の強化」嵯峨慈子

自分の長所を知っていますか?!!

人は「自分の長所や強みは?」と聞かれると、

「優しい」「穏やか」「根気強い」「うたれ強い!」

など、形容詞や状態を表す言葉を使ってこたえることが多いものです。

また、「お子様の、彼(彼女)の、友人の長所は?」と聞いてみると、

これまた、やっぱり

「元気」「おひとよし」「負けん気が強い」「運動ができる」

など、形容詞や状態を表す言葉が多くかえってきます。

さて、日頃、ブレインジムやアート、原始反射の考え方を使ってお子様からセラピスト、アスリートなど、様々なジャンルの方の脳力開花を支援しておりますが、私が決定的に、よく観察して、活用しているのが、人の「動き」です。

なぜなら、「動き」はとっても「嘘をつきにくい」から。
そして、「動き」から入ると、その人(自分)の今の立ち位置、ねらう位置が理解しやすく、「成果や目標」に近づくまでの時間が加速されます。

目の前の人の可能性を引き出すのに、「動き」を使い、行動で見ていくのです。

自分(他者)の長所を形容詞や状態で見ている方は、私のコメントに、たいてい驚かれます。

へっ「動き」????。。。と。そして更に

「まさか、こんなことが私(息子、娘)の長所なんですか?」と驚かれます。

例えば、「私(うちの子)なんで、こんなに時間がかかるんだろう」と思っている方は

「遅い」→「ダメなこと」と信じきっていますし、

「私(うちの子)なんで、こんなに、あきっぽいんだろう」と思っている方は

「あきっぽい」→「ダメなこと」と、きめつけていらっしゃるので、

状態を「動き」にかえて考える方法に?????が多いのでしょう。

動きは、その人の特徴をつくっています。

特に、まだまだ、脳の発達途中のお子様はもちろん、大人の脳も、脳の中に新しい「つながり」をつくっていくことができます。

動きから、長所をみつけ、それを個性の強化につなげていく、

今回の講演では、ここをポイントに大人の脳力開花や発達支援、スポーツ分野などの活動現場もふまえて、

セッション中、意識してみているのは、何なのか?

それは、なぜか?

マナの声で、カラダの動きを使って、お話、お伝えしたいと思っています。

〇まだまだ自分の可能性を広げたい方、

〇お子さま、選手、生徒の可能性を広げたい方、

〇動きに興味をお持ちの方、

〇現状の自分(家族)に困っている方へ!

明るく、爽やかに、「動き」というBIGな選択肢の魅力についてお伝えいたします。

どうぞお楽しみに!

<ブレインジム体験、スペシャル版 無料30分>

こちらは、当日まで秘密です!
参加者の方にあわせて構成します。
素敵女子の皆様は、ハイヒールを、おぬぎいただくかもしれません(スマイル)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

脳力開花と自然療法 楽しくHAPPYに学び、体験する 4月29日(祝)

 

脳力開花と自然療法 楽しくHAPPYに学び、体験する 4月29日(祝)

IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

無料ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ