嵯峨副学院長のブログ

2014.05.13

キャロルアン・エリックソン氏来日から「ジャッジのない遊びと気づきが発達成長を支える」

5月のGWに教育キネシオロジー・ブレインジム国際ファカルティのキャロルアン・エリックソンさんの
来日セミナーに参加いたしました。

キャロルアンに会って話をききたい、少ないチャンスでも彼女から学びたいという気持ちがあるのは、

単に、ブレインジムの指導歴が25年あるというだけではありません。

学校教師・教育者として45年、多種目にわたるスポーツ指導者としてのお話、また、ADD、ADHD、発達障がい、自閉症などのお子様の発達運動の専門家としてのお話が、興味深く感じますし、共感もあります。

キャロルアンの話には、スポーツアスリートの例がたくさんでてきます。

私自身が競技の時間を過ごしたことや、子供のころ動きのスムーズ性に苦労した経験があったことが、特に「動きと脳」について学ぶ意欲と、実際にエネルギーの回路が「ひらかれている感覚」を感じ、それが人に伝えていくときの言動力となっています。

昨年秋、初めて日本に来日したキャロルアンさんの1日セミナー、そして4日間のコースを受け、新しい知識や手法を手に入れるだけでなく、何よりも、自分自身の脳、もう少し具体的に言うと、思考や感情、競技をしていた時や小学校時代の記憶、そして現在の自分に内側から触れる時間となりました。

私の中には「人(子ども・生徒)に何か伝えるなら、自分が、まず試そう」というのがあります。

キャロルアンのワークは、昨年秋以降、誰にするよりも先に、自分自身で試しました。
仕事で、サッカーで、家で息子と一緒に1年生の国語の問題をといてみるときにも。

今になって、感動したコースのテキスト、冷静にみてみたら、あまりテキストには文字がありません(笑)

なのにテキストがボロボロです。
ワークをするときに、なんとなく開いていたのではないかと思います。

自分にもクライアントの選択メニューとして取り入れ、
色々な気づきと学びを自然にもらえることが、ますます気にいっています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、今回の来日では、
●米国人教員向けのブレインジム公式コースの開催 全24時間
●動きの探求コースのイントロダクション&復習会 1日
●キャロアンと遊ぼう! 1日

の指導がありました。

「キャロルアンと遊ぼう」では、

遊びはジャッジメントのない世界、

ジャッジメントのない世界が、

探求心、創造性、冒険力、失敗から得た次なる発見を自然に引だし

それが発達・成長につながる。

そして、このルートにおいて、

全脳学習といって、脳をのびやかに使うことができる

そんな再確認を大人が楽しみながらする、という時間になりました。

頭では分かっていても、日頃の生活では、ルールや課題、うまくできないことに
意識が注がれてしまったり、忘れてしまいがちなこと。

この日は、全国から集まった同僚のインストラクターだけでなく、
新しく出逢った方とも、子どもにかえって楽しく遊びました!

来日セミナーを運営してくださる、日本教育キネシオロジー協会の皆様、理事長さんの田村さん

ありがとうございました!

写真は、キャロアンと田村さんと神宮で野球観戦をした時の写真です。


・・・・・・・・・・・・

明日は月に一度の区立小学校の授業時間を頂いてのブレインジムDAYです。
進級して4年生になった100名近い皆さん、元気かな?

前回までは図工室と多目的室の利用でしたが、
今回は先生方が校庭と体育館を確保してくださっています。

テーマは「運動会を楽しく過ごそう!」

各クラス45分授業。
内容と目的を先に提出し、楽しみにしてくださっています。
私も子供たちに会えるのがとても楽しみです。

キャロアン来日コース2014年秋 詳細はこちら
自然療法の国際総合学院IMSI 
米国教育キネシオロジー財団認定ブレインジム公式コース
子育てママの会
 

IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

無料ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ