嵯峨副学院長のブログ

2014.08.13

脳の学校代表、脳の強化書著者加藤先生の講演から

先日のカンファレンスで、脳の学校主宰、「脳の強化書」など、脳に関係する数々の著書をお持ちの加藤俊徳医師、医学博士による講演「脳からみる、学習障がいと支援教育」がありました。
 
ご自身の小児科医や米国での経験から、脳の研究に長く携わり、
 
「どんな重い病気の人でも、脳の中で病気となっている部分よりも、健康な脳の部分が多い、その部分の活用が必要が大切でないか」
 
「セラピー(治療)には脳の教育が必要である」
 
という考えのもと、MRI画像を活用しながら、世界で唯一な手法で脳力アップ法を支援していらっしゃいます。
 
世界の医学会、WHOの指針でも、アルツハイマーには身体活動とEducation(教育)となっている変化もあるとのお話。
 
また、人の知力や学力、能力についても、一般の質問紙法では、わかりえない世界が、脳からは見えてくるのだそう。
 
講演の中では、人の可能性についてのお話が興味深く、未来を感じ、また、自分が今までしてきていることと、つながる点も多く、深い学びがありました。
 
音楽と運動の脳番地は同じルート兼ねているなど、科学的な視点からのお話もありましたよ。
 
詳しくは著書にゆずりますが
自然療法、セラピーを中心に活動する皆様に、シェアしたいと思います。
 
「世界に、ひとつとして同じ脳はない」
「何歳になっても脳力はアップできる」
 
そんな先生の言葉は、科学的にみない私にも
共感する思いがあります。
 
月曜日より、学校の先生とのブレインジム公式コースをスタートしています。

日々の活動を大切にすすめていきたいと思います。

そして、明日はIMSIで行っているブレインジム公式コースの最終日です。


米国教育キネシオロジー財団認定ブレインジム公式コース

大人のための原始反射統合ワークショップ

夏、大人の女子会「こわがりさん、いらっしゃいませ」

夏、スポーツブレインジムと原始反射統合エクササイズ体験交流会
 

IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

無料ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ