嵯峨副学院長のブログ

2015.05.21

無理に詰め込む意味は「ない」個別セッションから

個別セッション。

ブレインジムや原始反射というと

「子どものため」

「発達障がいのため」

と思われている方も多いかもしれない。

私は大人からの依頼も多い。

大人のことを書いてみます。

私のいう大人とは

基本枠は高校生以上のこと。

個別セッションは

認定コースと違うところに働きかけるだけのキャパがあります。

パーソナルはとことん、パーソナルになる。

当然ワークの選び方、内容も、個人のために生まれていく。

コースもセッションも両方の価値を感じていますが、

セッションがより有効と感じる点は、

いつ、どうやって理論や考え方を伝えるかというタイミング

を見つけることであり、

そのタイミングまで、「待てる」ということです。

これは、理論だけでなく、実技、ワークも一緒。

特に過去にツライ思いをして、大人になっている方は
無理やり、詰め込む意味、

はっきり言って、「ない」。

また、いろいろなメソッドは受けている場合で

自分が人生の中で、

現在、

一番気になることに「変化を感じていない」としたら、

それは、どのようにワークをしてきたか?

どのように脳を使ってきたか、
どのように身体を使ってきたか、

ここに「気づく」ことから始まります。

無理ではない、ゆるやかな方法が基本です。

ただ、ずっと「ゆるやか」になることは、ケースとしては少ない。

ゆるやかで安心している、環境が整ってくると

急に加速することがあるので、

その波には、応える。

色々な楽しい、気持ち良い、
好奇心、やる気などがあふれていく。

学びが自動化されたら、成長や変化も自動化されるのだから。

 

IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

無料ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ