嵯峨副学院長のブログ

2015.08.23

食べ物は身体に良い、悪いという視点よりも

「食は、身体に良い、悪いからではなく、森や水、動物を考えて」

夏に2泊の家族旅行で行った長野県。

息子だけ、そのまま残り、9泊延泊して、夫の知り合いのNPO代表の、あゆみさん、にお世話になりました。

途中、山の中では自給自足生活をしているご家族にお世話になったり、

ギニア太鼓体験

川の家ではお店やさん係も体験させてもらいました。

戻ってくるなり、食べ物のこと、森のこと、いろいろ学んだらしく、

自分で食品の裏を見ています。

添加物や漂白剤を

「身体に悪いから」
という理由でなく、

森や水、緑のことに結びつけて、学ぶのは、子供にはスンナリ入るみたいです。

コンビニでおねだりが、なくなり、割り箸もいらないって言われました。

すごい影響力。

親としても、いろいろ気づきありました。

息子は、

「お店やさん、ずっと立っていたり、300円の倍数を暗算でしなくちゃいけなくて、頭、ぐわーってなって、大変だった時もあった」

と本音を話していましたが、

何より、楽しい体験と、気持ちいい体験、充実する何かがいっぱいつまった体験だったと。

あゆみさんは、私達、夫婦が働く渋谷区でゴミ拾い活動発信元NPO法人、Greenbirdの活動も長野でされています。

大人の私も一週間くらい、いたいなー。

子どもの気持ちに戻っていろんな体験したいな。

あゆみさん、お世話になった皆様、本当にありがとうございました。

とても自分だけでは体験させてあげられない貴重な学びです。

IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

無料ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ