嵯峨副学院長のブログ

2015.08.27

プール、浮力がある中での原始反射の統合

<プール、浮力がある中での原始反射の統合>

昨日のセミナーから。

長く、タラソテラピー(海洋療法)による運動療法に携わり、オリンピアンやプロのスポーツ選手、健康の重要性を意識する大人のビジネスマンまで、数多くの方々へ水中エクササイズを提供してきたセラピスト&指導者の藤本瞳さんとの会話。

藤本さんは現在沖縄県名護市にある名門ホテル「ブセナテラス」で有名なテラスホテルグループ、タラソチームでアドバイザーをされていますが、その前には、勝浦や愛知県、沖永良部島など、国内有数のタラソテラピー施設で指導だけでなく、運営立ち上げなどの仕事をしつづけてきた女性です。

また、高校生の学校体育として、毎年1000人以上の高校生に運動も指導する中で、子供たちのいろいろな動きについて洞察が深い。だから、お話が面白い。

・・・・・・・・・・・

さて、意識では、なかなか改善しない原始反射について

「プールでの原始反射の統合が役立つか?」

という問い。

「重力の影響を考えると、陸上で行う方が意味がありそうだが、水の中でする価値は?」

という話題になりました。

私の答えと考えはこうです。

● 水の中での原始反射統合は大いに価値がある。
● 理由は、陸での原始反射の統合では、足りないことがあるから。
● 代償パターンの中には水の方がわかりやすいものがある。

● ただ、浮力を使った原始反射統合は、いくつかのポイントがある

● 陸上とのセットでワークを行うこと。理想的には陸⇒水⇒陸の順序で。
● 水に入る前に、陸で行っておく、確認の内容が重要。
● 大人か、子供かで方法が変わる。
● 長年競技をしている人は、種目に限らず繊細にプログラムを組む必要あり。
● 水泳選手の場合は、動きが自動化されているので、泳ぐ、単に浮くという方法は使えない

・・・・・・・・・・・・・

iPhoneImage.png

タラソテラピー、水中療法で、健康になるということは
多くの皆さんが周知のことだと思いますが、

原始反射などの動きの癖や
身体のバランスに働きかけるのは

スポーツを続ける方、
怪我をされている方、
成長期の子供に

大きく貢献することの1つだと確信しています。

今後、また、藤本さんとのコミュニケーションが楽しみです。

少しマニアックな話でしたが、水中療法は私も仕事でしていた時期がありましたし、
スポーツ原始反射のワークは大切にしていることでもありますので、今日は書きました。

☆彼女がお土産でもってきてくれた沖縄のパイナップル

そして、テラスクラブのおからとアーモンドのビスコッティ(よもぎ、ウコン、ゴマ)

スタッフですごーく美味しく頂いています。
ありがとうございました!

タラソテラピーのテラスクラブ アット ブセナさんはセラピストの皆様に是非紹介したい、とっておきの場所です。
いつか、ご一緒しましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

※月に一度やっています。参加要予約 無料


ブレインジム&原始反射エクササイズ 説明体験会

セラピー×原始反射 デモ会

日程、参加方法はこちら

http://www.imsi.co.jp/session/

IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

無料ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ