嵯峨副学院長のブログ

2016.07.22

「そもそも、ルーティーンって?」 ~ルーティーンの共通点~

【そもそも、ルーティーンって?

~ルーティーンの一般型の共通点~】

 

昨日の続きです。

 

スポーツ選手やビジネスマンが、

自分のパフォーマンスを整えるために

活用するといわれる<ルーティーン>。

 

これは、野球のイチロー選手やラグビーの五郎丸選手の活躍で、

テレビでも報道されていたので、

記憶に残っている人も多いと思います。

 

ルーティーンは、一般共通の<型>があるわけでなく、

パーソナルに作り出されていることが多い。

 

皆、同じ内容ではないのですね。

 

けれど、

 

似ていることもあります。

 

それは、<身体活動>が多く取り入れられているということ。

 

環境が変わっても、緊張やストレスがあっても、

平常通りの動きを引き出す

<ルーティーン>ですが、

 

その鍵が、身体活動にあります。

 

もちろん、身体活動以外にも、

 

精神統一!

念力集中!!

「おりゃーっっ!」いう気合!!?

 

など。

 

そんな<アタマ>を使う方法も存在し、成功事例があるのも事実。

 

でも、「誰でも」・「いつでも」という視点で見てみると、

 

結構な、<個人差> や <はずれ>があるものです(*^_^*)

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

続く

 

○【なぜ、メンタル面に<カラダ>を使ったルーティーン?】

 

IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

無料ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ