嵯峨副学院長のブログ

2020.06.17

子育てのびやかエクササイズ、ライブ中の質問について

先日はIMSI感謝デー無料オンラインイベントのプレゼントの抽選会があり、インスタグラムライブで配信させていただきました。見てくださった方、ありがとうございます。

それからご感想もいただきありがとうございます。

子育てのびやかエクササイズでは、配信中に質問もあったようで、撮影していたスタッフ「矢野ちゃん」に教えてもらいました。

それにお応えしますね。

 

私は大人でも、子どもで、「のびやか」という言葉を使うことが多いのですが、

これは、脳と身体が、ストレスなく、今している行動(学び)に向かうことを意味しています。

 

ここでは、具体的に遊びのエクササイズは、

人間の初期運動発達である原始反射を統合するための動きを

わかりやすい基礎運動にあてはめます。

そこから、個人の年齢や動きの観察からみて、

遊び変換します。

 

ライブ中にいただいた質問はこちら→

Q子どものエクササイズで、使用する道具の色は何か意味がありますか?

→発達障害などのお子様向けの専門家の指導では、派手な色をさけるようにという指導もありますが、私自身は、それほど重視していません。それよりも「自発性」と「脳と身体の回路をつくるための、身体を動かす機会をつくる」ということを優先しています。

何色がいいか、よりも、「色を並べておいて、子どもに選ばせる」「子どもが自分で選ぶ」をポイントにします。これは継続的にみると、いつも同じ色を好むか、毎回違うのか、気分によって変わっているのかを、観察でき、それをもとにコミュニケーションを追加していきます。

Qなぜ上をみあげたり、床をみるようなエクササイズが必要なのですか?

→ 私たちは、頭を動かすという動作を用いて、背骨の動き、背筋、腹筋、体幹の力を成長させていきます。これらは感情の統合、認知機能、空間認知、運動協調などの土台になります。その中で重要度が高いものとして、頭を動かしながら背骨の動きをコントロールするという反射(動き)があります。

 

 

関係する反射

 

緊張性迷路反射

ペレーズ反射、

ランドー反射、

モロー反射

など。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

6月から原始反射統合の体験、説明会再開しています。

https://www.imsi.co.jp/session/session_04.html

 

個人セッションをZOOMでも受け付け始めました。

https://www.imsi.co.jp/course/capacity/personal.html

 

 

IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

無料ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ