嵯峨副学院長のブログ

2021.03.24

TLR緊張性迷路反射、ガラント反射

原始反射統合のセミナーがありました。

テーマは

 

TLR緊張性迷路反射

スバイナルガラント反射。

 

が現在の生活にどのように関係しているか?

「生活への影響」に対して、どのようにアプローチしていくかを学びます。

この2つの反射が関わることは

 

  •  バランス、平衡感覚
  •  視覚の調整と統合
  •  頭部、首の安定、
  •  姿勢の安定性
  •  全身運動のスキル
  •  骨盤の安定性と動き
  •  左右性の発達
  •  移動する力
  •  リズムに対する下半身の動き

 

 

反射の影響を受け始めると、以下のような心身の状況があらわれてくるかもしれません。

 

  • 車酔い、バス酔い、身体が揺れると気持ち悪い
  • ブランコがコワイ、気持ち悪い
  • 階段を降りるときに、手すりが必要になる。
  • 階段をおりるときに踏み外す。コワイ感覚。一段ぬかしなどもっての他。
  • エスカレータにのるタイミングを失いやすい
  • 前転、後転ができない、難しい、気持ち悪くなる
  • 姿勢がくにゃくにゃする。
  • お腹がでた姿勢で定着する。
  • 文字がよみにくい。
  • 首がいつも同じ方向にまがっている。
  • 集中力の欠如
  • ストレートネック、幼児期の影響で自然の背骨のS字カーブがうまれにくい。
  • 慢性の肩こり、首コリ、腰痛
  • 骨盤のズレ、股関節の歪み
  • 上半身と下半身の連動
  • 協調運動の獲得がむずかしくなる
  • 上半身の代償
  • きつい服、ベルト、ガードルが苦手
  • 幼少期のおねしょ
  • 腸の不調、IBS。

 

などがあげられます。

 

その他TLR,ガラントは他の原始反射とも密接の関係があります。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

原始反射とは?

 

原始反射体験会(無料:予約制 オンライン・通学)

 

 

IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

無料ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ