嵯峨副学院長のブログ

2022.02.15

原始反射、最終日はATNRの統合を

脳と身体のための原始反射統合

10月から学んできた6回のコースの最終回がありました。

 

最後にはATNR 非対称性緊張頸反射について学びます。

 

この反射が残存したり、統合していなかったりする状況では

 

・姿勢のゆがみ、(首が曲がっている、骨盤がずれる)

・パフォーマンスの左右差(球技が苦手、ダンスができない)

・作業効率の低さ(斜視など視覚の問題や目と手の協調)

・器用性が発達しにくくなり、

 

さまざまな学習におおきな努力が必要になり、困難さを感じることが多くなります。

 

また、ATNRは視覚、聴覚、平衡感覚などの発達も促す重要な原始反射でもあります。

 

セミナーではマッサージと筋コンディショニング統合したような統合セラピー(施術形式)

ATNRを統合していくためのエクササイズや、セルフワークなどを半日かけて

じっくりしました。

来た時よりも、みるみる顔色が明るくなって、覚醒していきますし、

身体が動きやすくなった!という喜びのご感想が多くでるだけでなく、

 

周りでみている、支援者やセラピストも客観的に目の前の方の変化が分かるし、

人間の可能性を大きく感じて、幸せな気持ちになります。

身体を使った、学び。一緒にした人と心地よさを共有できて

充実します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

自然療法の国際総合学院IMSI 

原始反射・ブレインジム無料体験・オープンキャンパス

 

IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

無料ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ