• 体験会はこちら(オープンキャンパス)
  • 資料請求はこちら
  • お仕事のご依頼はこちら
電話
笑顔で、自分らしく、貢献していくために

2017.02.21

ストレスに強い人と弱い人の差「人に怒られたとき」

 

来週に行われる「大切な人のために学ぶ」リラックス脳コース、クラス②」では、

 

感情マネジメントで、怒りを扱います。

 

怒りは、エネルギーがあるので、奥の深〜い、感情として、私は捉えています。

 

そして、それを扱うときは、力がのびるとき、チャンスにつながるとき、とも思っています。

 

 

ところで、昨日のテレビで「ストレスに強い人と弱い人の差」とい内容が放映されていました。

 

ははは。興味深いタイトルですね。

 

 

出演された東邦医大の脳科学の先生によると、

 

「ストレスに強いか?弱いかは、ストレスを、どう受け流せるか?」

 

なんだそうです。

 

うけ<ながーす>。人生いろいろあるから、こういうの大事なんでしょうね。

 

 

番組では、こんな例も。

 

「人に怒られたとき、あなたはどうしますか?」という問いに、ゲストが自分の反応について答えます。

 

「謝って、納得いかなかったら言い返す」とか、「うなづきながら、絶対、こいつより幸せになってやる〜!と念じる」とか、いろいろな答えが。

 

 

 

・・・・・・・・・・・

 

先生は、ストレスをためこんだり、自分を責めたり、引きづってしまうことを問題視し、

 

「人から怒られた」というときに

 

「自分に非があれば、謝る、なければ怒る」

 

というのは、よく受け流せていますよー。と

 

 

 

「向き合って、逃げないで、ごまかさない」

 

怒ることも、正しい反応で、怒ることによって、脳に出たストレスを発散する

 

とありましたよ。

 

さて、

 

ストレスもですが、この<怒る>。

 

よーく、関わっております。仕事でも、私生活でも。

 

今までご一緒した、多くの方で課題や悩みに、この<怒る>というのが、結びついていることが多いのです。

 

 

今までの経験から、

 

怒りって、かなり大きなパワーがあると私は思っています。

 

 

大きなエネルギー

大きな力

大きな声

 

・・・

 

大きなエネルギーがあるからこそ、「さぁ、怒ってやろう!」とか、

 

「怒らないように!!」とかいう、単純なことじゃなくて、

 

丁寧に扱いたい、奥深い感情。

 

怒るのが、良いとか、悪いというより、

 

「なんで、怒るのか?」って、いうところ、

 

「そのあと、どうしたいのか?」って、いうところ

 

これ、大切、と感じています

 

 

人によってその経路、反応が違うのだけど、共通していることは、

 

「怒りは、他人でなく、自分が生み出していること」。

 

大きな力で、しかも、自分が生み出しているものだからこそ、

 

調整力をもっていないと、エネルギーの無駄や消耗ということにもつながってしまう。

 

「おおーっ こわっ!」(#^^#)

 

だから、大切に扱いたい感情のひとつです。

 

 

来週は、ストレスに強くなりたい方も、自分の怒りについて、気になっている方も、

 

「さぁ、前に向かって進もうぉ〜!」(^◇^)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

<おまけ> 

 

冒頭で書いた、テレビ番組では、ストレスがかからないものとして、

 

こんなことが紹介されていましたよ。

 

 

スキンシップや、

 

夫婦でイチャつく、なんていうのも(気に入っている人じゃないとダメだそうです!笑)

その他、
ノリノリアップテンポ音楽をきくのは◎、けれど、歌詞があって、聞き入るのは脳にストレス(刺激)となることもあって、注意。
とか、
昼寝は90分はNGで、30分くらいがいい。
みたいなことが、あげられていましたよ。

 

 

********************************************************

 

国内外のクリニックや病院、教育・福祉分野での経験を通して、

知識と実践に加えて、自然療法の、

もっとも大切なその「心」をお伝えしています。

 

★「大切な人のために学ぶ」3Dayコース開講 ★

 

大切な人のために学ぶアロマセラピー

大切な人のために学ぶリフレクソロジー

大切な人のために学ぶリラックス脳

 

 

************************************************************

自然療法の国際総合学院IMSI、スクールの日々の様子は、下記にてお伝えしていきます。

IMSI公式ブログ OUR CAMPUS http://welcome-to-imsi

IMSIFacebook: https://www.facebook.com/imsi.school/

 

************************************************************

 

 

 
ページトップ

Copyright © 2013 IMSI Corporation.All rights reserved.