• 体験会はこちら(オープンキャンパス)
  • 資料請求はこちら
  • お仕事のご依頼はこちら
電話
笑顔で、自分らしく、貢献していくために

2020.10.31

認知症、がん、緩和ケアの現場で行われるアロマケア

医療現場で行うクリニカルアロマセラピー

「認知症、がん、緩和ケアの現場で行われる最前線のFusion AromaCare™」

 

オランダにおけるクリニカルアロマセラピーの第一人者、マデレイン・ケルホフ先生が医療現場で精油とCO₂エクストラクトを積極的に活用する手法を、様々な科学的データとともに実践的にご紹介して下さる3日間の海外オンラインセミナー。

 

初日は高齢者と認知症へのアロマケアについて

 

午後は、口腔ケアや皮膚のトラブルに対して、安全を配慮したうえで、どのように手法やキャリアオイルや精油を選ぶのかを学びました。

 

身体の老化、肌の様子が異なり、認知機能が低下していく過程では

嗅覚や精油の芳香分子を活用して、日常生活をラクにポジティブな感情に働きかける効果が報告されるアロマだけれども、だからこそ、注意したい点も多し。

 

加えて、「嗅覚と個人のもつ反応」にも注意をむけるホリスティックケアが大事でもあることがわかりました。

自分も家族も、いつか、年をとっていくわけで、これからに向けて、今から嗅覚遊びをしておくと、認知が低下してときにも役立つだろうと、思う、学びがいっぱいでした。

 

長年の事例をもつ、先生の話は、やはり、学び多し。ありがたいです。(^^)!

 

明日の2日目はがん患者のためのケア、3日目は、緩和ケア、ターミナルケアをテーマに、マデレイン先生から学びます。

明日、明後日もよろしくおねがいいたします。

コース詳細

https://www.imsi.co.jp/course/aroma/clinical_aroma.html

#クリニカルアロマセラピー

#認知症とアロマ #高齢者へのアロマケア  #嗅覚と記憶の関係 #気分と動作のためのアロマ #痛みとアロマ #ドライマウス

 
ページトップ

Copyright © 2013 IMSI Corporation.All rights reserved.