嵯峨副学院長のブログ

2021.03.12

私も、という感覚【原始反射】

原始反射の講座では、子どものために、生徒のために、お客様のために、仕事で必要だからなど、

誰かのために、もっと知識やスキルをつけたいと望んでの参加が多い。

 

自分のためにというのは、あるけれど、まだまだ少数派。

ところが学びが深まっていく過程で、多くの方がこんな発言をするようになる。

 

「もしかして、わたしも必要かも」

「わたしにも、いいかも」

 

「わたしも」という感覚。

これを知り・体験することで、

「自分ごと」となって、関心や興味がうまれていく。

自らの体験にひもづく「関心や興味」から生み出される

言葉は、教科書の言葉よりも大きい。

 

もし人に伝える、一緒にするなら、

自分がじっくり体験し、自分ごととして進めることがイケてる感じになるコツである。

 

特に身体からのアプローチは、非言語情報が多く

一般化するには難しい多様な体験、感覚が個人にあるから。

それを含めて一緒に楽しむようになる場が

学びが進む場。

実は役立つ「あなたのために」ではなく「わたしもまなぶ」

今日もひとつ体験しよう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

原始反射とは? 

 

原始反射説明・体験会
オンラインまたは通学が選べます(予約制:参加無料)

https://www.imsi.co.jp/session/session_04.html

 

IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

まずは体験してみたい方はこちらから

オープンキャンパスに申し込む(来校・オンライン)

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ