冨野学院長のブログ
大切な人のために世界の自然療法を学びたい人が読むブログ 大切な人のために世界の自然療法を学びたい人が読むブログ

2021.07.08

スマホ老眼と自然療法

「スマホ老眼」という言葉をご存じですか? 老眼になりやすいお年頃の方はもちろんのこと、若い方にも増えている目の問題です。 通常の老眼は、目のレンズの役割を担う水晶体やピントを合わせる筋肉が衰え、「近くの文字が見えにくい」 […]

2021.06.19

「アロマセラピーコンサルタント」という新しい働き方

認知症、がん、ターミナル(終末期)ケア、発達障がい・自閉症、緩和ケアなど・・・、昨年の秋から、ヨーロッパで行われている最先端のクリニカルアロマセラピーについて学びを深めてきました。 同じ「アロマセラピー」という言葉で表現 […]

2021.06.12

適応障がいとアロマセラピー

最近、ある俳優さんが適応障がいを理由に活動を休止されたことから、メディアで「適応障がい」という言葉をよく聞くようになりました。 適応障害とは、ある状況が本人にとって耐え難いストレスとなり、症状が心身や行動面に表れ、日々の […]

2021.06.07

アロマセラピーを効果的に使って発達障がい・ADHD・ADDと共に生きる

オランダの心理学者でクリニカルアロマセラピストのジョナサン先生による「発達障がい・ADHD・ADDとアロマセラピー」オンラインセミナーが開催されました。 今年の春から、コミュニケーション障がいと痛みの緩和ケアについてジョ […]

2021.05.18

クリニカルアロマセラピー国際カンファレンスのお知らせ

皆様、いかがお過ごしでしょうか? 今年は、梅雨入りが早そうですね。 雨音は、「1/fゆらぎ」を持つ音です。 雨音に耳を傾けることは、その不規則な自然のリズムが心地よく脳を刺激することで、自律神経やホルモンを整える効果があ […]

2021.05.06

医療・介護の中で行う痛みマネジメント~HEARTS~Day3

オランダのクリニカルアロマセラピストで心理学者のジョナサン先生による医療・介護の中で行う痛みのマネジメント~HEARTS~の最終日。   「思い出の人と対話」で痛みを緩和させる、「マフ」を使ったワークを学びまし […]

2021.05.05

医療・介護の中で行う痛みマネジメント~HEARTS~Day2

HEARTSとは、 Hands on 手で触れる Empathy 共感 Aromas アロマ Relaxation リラックス Textures 触感 Sound  音 の略で、英国のホスピスで補完療法のセラピストによっ […]

2021.05.04

医療・介護の中で行う痛みマネジメント~HEARTS~Day1

オランダのクリニカルアロマセラピストで心理学者のジョナサン先生による医療・介護の中で行う痛みのマネジメント~HEARTS~のコースが始まりました。 全国から、アロマセラピスト、看護師、特別支援学校教員、ケアワーカー、介護 […]

2021.04.22

ココロに効くアロマで五月病の予防をしよう

「春はデトックスの季節」と聞いたことがありますか? これは、東洋医学的な考え方に基づいています。   東洋医学では、「身体は自然界の縮図」と捉えていますが、ポカポカ陽気になってくると活発に活動を始める臓器は「肝 […]

2021.04.17

アロマセラピーを痛みの緩和に役立てる

今更ですが、「アロマセラピーとは、何ですか?」と訊かれたら、なんて答えますか? 香りを使った自然療法? 精油を使った健康法? 色々な解釈や答え方があって良いと思います。   私が今まで見た中で、最も美しいアロマ […]

IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

無料ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ