卒業生の声
英国IFPAアロマセラピー
英国IFPAアロマセラピー

国際プロフェッショナルアロマセラピー ディプロマコース<英国IFPA資格対応>

  • 国際資格取得
  • サロン開業

仲間 由香さん

現在の活動
受講コース

学ぼうと思った理由

自宅庭を彩る植物たちが大好きで、季節ごとの移ろいを楽しんで過ごしていた幼少期。環境が変わり、身近にあるはずの植物たちから遠ざかる生活が続いていたことと同時に、わたし自身も医療従事者という西洋医学の世界へ進んだことから、幼少期の記憶に蓋をして過ごす日々が続いていました。そんな中、娘の出産後に訪れた保育園入園と仕事復帰をきっかけに、安易に薬に頼らずに、自分や家族をケアする方法はないかと模索しはじめたときに出会ったのがアロマセラピーでした。今思うと、もの心がついたころには家族から「何でもかんでもにおいをかがない!」と注意されるほど、とにかくいろいろなにおいをとりあえず嗅いでみるということを繰り返す子どもでしたが、本能的に香りのある世界に惹かれはじめていたのかもしれません。

IMSIを選んだ理由

日本の中で行われている、アロマセラピーの主軸となっている学びを取得していましたが、その学びをしている中で、アロマセラピーが生まれた海外では、どのように使われてきたのか、また使われているのかということに興味を抱くようになったことがきっかけです。海外では医療現場でも使われているアロマセラピーを現地で学ばれた講師の方から直接伺えるということも入校を決めた理由のひとつです。また東洋医学の思想など、よりホリスティックな観点から精油を見立てることができるようになるというのも興味深く、関心が湧きました。

IMSIでの学びはどうでしたか

授業はとてもアットホームな雰囲気で、施術練習を通して受講生同士の繋がりも強くなったように感じています。ご経験豊富な講師の方々が様々な角度からアロマセラピーについての理解をより深める工夫をされていると感じました。緊張も伴う実技講習の時間ではありましたが、担当講師の方々は、各生徒に伝わりやすい言葉でお話くださり、ポイントを掴みやすかったです。また現場でセラピスト活動をされている講師の方の生の声をリアルタイムで聞けることも魅力です。試験勉強が大変ではありますが、自分の言葉で答えることで、試験のためだけの勉強にとどまらない力が身についていくように感じます。

学んで役立ったこと

今まで学んできたアロマセラピーの中で、わたしの中では最も心へのアプローチに触れる学びであったように思います。精油の学びで、〇〇作用が中心になってしまうと、そこへの意識が向きやすくなってしまいますが、心へのアプローチがあるからこそ、身体への伝わり方もより変化として捉えやすくなるということを改めて実感しました。精油の選択からも、よりバランスのよいアロマトリートメントが行えるようになったと感じています。また、東洋医学の思想で精油を選択するという新たな視点が広がるきっかけにもなりました。

受講後の活動について

クライアントさんの持って生まれた強みを活かして、よりスムースに人生を謳歌するためのサポートにと数秘術や占星術を組み合わせたフラワーエッセンスセッションやアロマトリートメントも行っています。フラワーエッセンスと精油は、和と洋の垣根を越えてご提供させていただいています。IMSIで学んだ、さまざまな角度から目の前のクライアントさんをより多角的にそして多次元的な視点でみていき、より包括的でホリスティックなセッションを心がけて活動をしています。IMSIとのご縁に感謝しています!

同じコースの
他の卒業生の声を見る

IMSIで自然療法を学び、自分らしくイキイキと輝いている
他の卒業生の体験談もぜひご覧ください

IMSIのことが
気になる方はこちら

IMSIがお伝えする
世界の自然療法にご興味のある方、
まずは第一歩を踏み出してみませんか?

ゆっくり資料を読みたい方はこちら

資料請求をする

何から始めて良いか分からない方はこちら

無料ガイダンスに申し込む(来校・オンライン)

まずは気軽にメールで情報収集という方

メルマガ登録をする

お問い合わせ

受講についてのご相談や、自然療法について知りたいことなどがありましたら、ぜひ気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

0120-458-234

フォームでのお問い合わせ

いつでもお問い合わせください
ページトップ