電話
  • 体験会はこちら(オープンキャンパス)
  • 資料請求はこちら
  • INSTAGRAM
  • facebook
  • twitter
IMSI TIMES World Communication Network

大切な人のために世界の自然療法を学びたい人が読むブログ 大切な人のために世界の自然療法を学びたい人が読むブログ

2019.07.04

病院の中のホリスティックケア報告4(最終回) 傾聴スキル、医療用ストッキング、背中とお腹、誰からも愛される着衣のワークなど

キース・ハント先生のワークショップ報告の最終回です。 その1はこちらから その2はこちらから その3はこちらから 患者さんが話したいときは、心の赴くままにお話いただけるよう、 セラピストは傾聴スキルも身に付けています。 […]

2019.07.04

病院の中のホリスティックケア報告3 ロイヤルフリー病院で使うオイルについて、ICUや隔離病棟でのケア

キース・ハント先生のワークショップ報告の続きです。 その1はこちらから その2はこちらから イギリスでのがん患者への精油使用のガイドラインは1%濃度であり、 ロイヤルフリー病院ではそのガイドラインに従い、全ての患者さんに […]

2019.07.03

病院の中のホリスティックケア報告2「注意転換法」、病院のチャリティについて、ほか

キース・ハント先生のワークショップ報告の続きです。 その1はこちらから 病院におけるセラピストの役割とは? セラピスト自身が「治療」をすることはありませんし、 治療についての助言をすることもありません。   笑 […]

2019.07.02

キース・ハント先生来日「病院の中のホリスティックケア」報告その1

キース・ハント先生によるワークショップ「病院の中のホリスティックケア」が終了しました。 全国各地から、セラピスト、看護師、薬剤師、病院経営者、介護士、セラピー勉強中の方、ご家族にセラピーをしてあげたい方など・・・、 本当 […]

2019.05.21

セラピストの役割~マーティン・ピストリウスさんについて~

先月開催されましたIFPAアロマセラピストによる症例報告会で、緩和ケアでのアロマセラピーの症例報告をされた畑亜紀子さんの発表の最後に、マーティン・ピストリウス(Martin Pistorius)さんのご紹介がありました。 […]

2019.05.21

病気や障がいをお持ちの方に行う自然療法

​ ↑ NICU(新生児集中治療室)の保育器に入っている、生後すぐの娘です。 我が子への最初のセラピーは、「保育器の中に手を突っ込んで、顔、足、背中を擦る」でした。 ​ ↑保育器から出ても、指で顔をツンツン。 あ、この手 […]

2019.05.21

訪問看護ステーションにて認知症・高齢者ケアとアロマセラピー

オムソーリ訪問看護リハビリステーション様よりお声掛けをいただきまして、「認知症ケアに取り入れる!在宅で使えるアロマセラピー」という講座を開催させていただきました。   オムソーリさんは、スウェディッシュマッサー […]

2019.05.21

高齢者の骨折と自然療法

英国ロイヤルフリー病院では、 全ての病棟にセラピストが常駐し、患者さんのケアを行っています。 「全ての病棟」というと、集中治療室や隔離病棟なども含まれ、 重篤な疾患や、緊急を要する方、手術前の方、感染症で隔離されている方 […]

2019.05.21

医療の中のアロマセラピー

​ 「病院の中でアロマセラピーを行いたい!」というお問い合わせを、 たくさんの方から、毎日のようにいただいています。   プロフェッショナルセラピストを志す方や、 時には、医療機関の方から、 また、入院中のご家 […]

2019.05.21

キースハント先生来日セミナー「病院の中のホリスティックケア」報告2

キース・ハント先生の来日ワークショップ2日目。   今日は、グループワークから始まりました。 病院内で働くセラピストが、患者さんから訊かれる可能性のある質問への答えを考えていきます。 ​ 1つ1つの質問がとても […]

 
ページトップ

Copyright © 2013 IMSI Corporation.All rights reserved.