• 体験会はこちら(オープンキャンパス)
  • 資料請求はこちら
  • INSTAGRAM
  • facebook
  • twitter
IMSI TIMES World Communication Network
英国 無料 無料体験・説明会・交流イベント 全て無料!自然療法への理解を深めることは今後のプラスになります。
  • 卒業生の声
  • 無料体験はこちら
  • IFPAとは
  • IMSI Web Shop

1994年に小さなアロマスクールとして神戸でスタートしたIMSI。
創業以来20年間こだわり続けてきたのは、「イギリスの“プロ”のアロマセラピスト資格」です。
イギリスでは、「セラピスト」と言えば、リラックスさせる目的でマッサージをする人ではありません。
時には、癌の専門病院で患者さんの痛みの緩和や睡眠の質の向上、精神面のケアなどを担当します。
時には、妊産婦の悪阻やむくみ、腰痛などを和らげ、快適なマタニティライフをサポートします。
イギリスでは、西洋医学を補う療法としてアロマセラピーが認められ、様々な場面でアロマセラピストが大活躍しているのです。
IMSIは、1999年に日本初のISPA(現IFPA)認定校となり、イギリス式の補完療法としてのアロマセラピーを日本で普及、発展させるために尽力してきました。受講生に常に最新情報を提供し、イギリスの“プロ”のアロマセラピストを育成していきます。

 

コース紹介

基礎 大切な人のために学ぶアロマセラピー 3Dayコース 詳細ページへ

補完療法を優しく学べる精油の香りとハンドタッチング

国際資格 英国IFPA認定
アロマセラピー ディプロマコース
詳細ページへ

イギリスのプロフェッショナルアロマセラピー協会IFPAが贈る最高峰のアロマセラピー資格。
人を精神面やライフスタイルを含め全体的(ホリスティック)に観て、個々の状態に合わせたトリートメントを
行うプロフェッショナルを目指す方のためのプロコース。

国際基礎 国際プロフェッショナル アロマセラピー ベーシック 詳細ページへ

英国最高峰のプロフェッショナルコースに対応した基礎を学ぶコース

応用 東洋医学とアロマセラピーワークショップ 詳細ページへ

「感情」と「内臓」に働きかける、より効果的なアロマセラピーとブレンディングの極意

応用 英国ITHMA認定
アロマティックメリディアンマッサージコース
詳細ページへ

「東洋医学」と「アロマセラピー」の融合させた実践的で効果的なトリートメントテクニック

来日セミナー 英国IFPA会長 ガブリエル・モージェイ来日セミナー
「痛みと感情」に対する東洋医学的アロマセラピー
~スピリットと五臓を癒す精油のアプローチ~
詳細ページへ

世界のアロマセラピー界を牽引する、英国IFPA会長で東洋医学とアロマセラピーの第一人者ガブリエル・モージェイによる来日セミナー。

来日セミナー キース・ハント氏 来日ワークショップ
~病院の中のホリスティックケア~
詳細ページへ

英国立ロイヤルフリーホスピタルで20年以上にわたり補完療法を実施してきた
キース・ハント氏2度目の特別来日ワークショップ

和精油ワークショップ 日本産の和精油と香り文化の世界 詳細ページへ

和精油のブレンディングと日本古来の「香(こう)」の世界を体験しよう

スポーツ スポーツアロマセラピー 理論編 詳細ページへ

精油による自律神経へのアプローチ

スポーツ スポーツアロマセラピー 実技編 詳細ページへ

深層の筋へのアプローチとストレッチを組み込んだ、スポーツ選手のためのテクニック

復習会 IFPA在校生のための復習会(在校生対象) 詳細ページへ
勉強会 IFPA認定アロマセラピストのための無料勉強会
(IFPA認定アロマセラピスト対象)
詳細ページへ

IFPA (International Federation of Professional Aromatherapists)とは

IFPA(国際プロフェッショナルアロマセラピスト連盟)は、世界各国でプロのアロマセラピストとして活躍する会員によって構成される、イギリスのアロマセラピスト協会です。イギリス政府との連携のもと、アロマテラピーに関する法規を定めたり、アロマテラピーの発展や研究を進めたりする一方、アロマセラピストの地位・技術の向上、質の高いアロマセラピストの育成に力を注いでいます。
詳しくはIFPAとはをお読みください

 

特別講師:ガブリエル・モージェイ

英国IFPA認定アロマセラピスト。アロマセラピー、ハーバルメディスン、鍼、指圧マッサージの認定プラクティショナー。ロンドンに拠点を置くInstitute of Traditional Herbal Medicine and Aromatherapy (ITHMA)校長。1990年に英国アロマセラピー協会RQA を設立。2002年にIFPAに統合され、IFPAの初代会長の一人となる。IFPAではカンファレンスと広報担当の理事を務め、IFPAのジャーナル「In Essence」の編集者も務めた。アメリカ、メキシコ、カナダ、オーストラリア、アイルランド、フランス、チェコ、イギリスにおいて、国際学会での発表や講義を行う。著書に“Aromatherapy for Healing the Spirit(邦題:スピリットとアロマテラピー、フレグランスジャーナル社)”、共著に“'Shiatsu: The Complete Guide”がある。主な活動は、東洋医学的診断に基づいたクリニカルアロマセラピーの実践と精油の科学的側面との統合である。

 

ITHMAとは

ガブリエル・モージェイが校長を務める、ロンドンに本拠地を置くIFPA認定校。IFPA認定アロマセラピーディプロマコースのほか、東洋医学、精油ブレンディング、セラピューティックマッサージ、解剖生理学、各種アドバンスコースなど、プロフェッショナル・セラピストに必要な知識と技術を供給する。コースはロンドンのリージェンツパークにて開催される。エビデンスに基づいた科学的なアロマセラピーと、東洋医学やアーユルヴェーダなどの療法を取り入れた自由で柔軟なアロマセラピーを融合させたガブリエルの講義は世界的にも有名で、イギリス国内外の著名なアロマセラピスト達も学びに訪れている。

 
 
ページトップ